おばかさん

適当に思ったことを書いています

広告について思ったこと (その1)

AdBlock Plusなどの広告ブロックツールを使用する人に対して

  • 多くのウェブサイトは広告収入で成り立っているんだから、広告ブロックツールの使用によって広告収入が減少すれば、ウェブサイトの経営は立ち行かなくなってしまうだろう。ユーザもウェブサイトが潰れてしまっては困るだろう。
  • 広告ブロックツールの使用によってウェブコンテンツ制作者の収益が奪われ、良質なコンテンツを提供することができなくなってしまうだろう。
  • 広告収入があるおかげでウェブサイトを無料で利用できているということをユーザはもっと認識すべきだ。広告ブロックツールを利用している人に対してはコンテンツを非表示にして閲覧できなくしてやる。広告を受け入れようとしないなら課金制に切り替える。

などという正論を偉そうに述べる人がいるけど、こういう人たちはなぜユーザが広告を嫌うようになったのか、なぜ広告ブロックツールを使用するようになったのかを果たして分かっているんでしょうか。ウェブサイトの経営側は被害者面してるけど、最初に攻撃を仕掛けてきたのはそちらの方じゃなかったか。下のような悪質な広告をこれでもかというほど表示してユーザを散々困らせたくせに、よく「広告をブロックするな」なんて言えたもんだなあ。広告の必要性なんてのは誰だって知っているし、静的なテキストと画像という形式で、誤クリックを狙った特別な細工はされていない、メインのコンテンツを覆い尽くさない適度なサイズの広告だったら別に全然大丈夫なんだ。迷惑な広告を表示し過ぎたせいでユーザに嫌われるようになったっていう、ごく当たり前のことが起きただけだと思う。

  • ウェブサイトの殆どを覆い隠す広告
  • スクロールしてもいつまでも追ってくる広告
  • 画面の上端や下端に固定されて消えないバナー広告
  • 背景や文字の色を変えたり点滅させたりして注意を引こうとする広告
  • ウェブサイト表示から1秒ほど経過した後に広告の位置が変わる広告 (「次へ」ボタンを押したつもりが広告をクリックしている)
  • 動画の再生ボタンの上に被さった広告
  • ページの表示前に何秒か見せられる広告 (「あと○○秒でスキップ」)
  • スクロールを終えた後に画面中央から半透明の状態で出現して下に降りてくる広告
  • 勝手に別ウィンドウで開く広告
  • 興味すら湧かない千番煎じのソシャゲや下品なエロゲの広告
  • 「閉じる」ボタンが小さい広告
  • 「閉じる」ボタンを1回クリックしただけでは閉じない広告 (複数回クリックしなければならない)
  • 「閉じる」ボタンに見せかけて実はそうではない広告 (別のサイトに誘導される)
  • 自動再生される音声付きの動画広告 (スマートフォンで音楽を聴いているときに表示されると音楽が途中でストップしてしまう)
  • セキュリティソフトを装ったウイルスをインストールさせようとする広告 (「あなたのコンピュータにウイルスが!」「Windowsのエラーが発生しました!」「マルウェアを削除するにはクリック!」「レジストリのエラーを解決!」)
  • ファイルコンバータやMP3ダウンローダなどのユーティリティソフトに見せかけたマルウェアをインストールさせようとする広告
  • 怪しい化粧品や健康食品の広告 (「大学と共同開発して特許を取得!」)
  • 怪しい金融商品の広告 (「無職が一晩にして3億円を稼いだ方法を教えます!」「スマホで楽に稼ぐ!」)